So-net無料ブログ作成

[軍学者・兵頭二十八の講演会のお知らせ] [お知らせ]

☆私は、戦争の知識などないのだが、このブログでは、今年70周年を迎える<ノモンハン事件>についてブログで語り続けている。

 いや、私、本当に戦争知識がないのです^^;

 無知な上に、仕入れた知識も、そのままダダ漏れして忘れてしまいます^^;

 でも、その関係で、日本で唯一の軍学者・兵頭二十八氏の門弟達に、忘年会などのお誘いを受けたりして、フグ屋で縮こまったりしています^^;

 その兵頭二十八軍師が、3月7日、横浜で講演されるので、ここを使ってお知らせさせて頂きます^^

   =====================================

  【兵頭二十八氏講演会「顕在化する日本の危機」】

 *内容
  「自然権としての国防」を放棄し、
   「非戦は美徳」の呪いに絡め取られる日本人...。
   「軍学者」がその謎を解き明かし、これを打破する策を論ずる。


 *以下、ポスター

 http://www15.ocn.ne.jp/~gungaku/hyoudou-poster.pdf

 *兵頭氏による講演会副題

 <田母神論文騒動で日本の核武装はもはや絶望的になった今、
          敢えて卑見を陳してわが一億同胞に訴ふる講演>
 <あらゆる面で“脱トヨタ時代”に突入せざるをえない日本
                その改造計画もついでに語る講演>
 <間接侵略の手先となった政治屋たちとの闘争は、
                    自衛官の本来任務である>


 *主催

  軍学堂(http://www15.ocn.ne.jp/~gungaku/

 *日時:2009年3月7日(土)15〜17時

 *場所:かながわ県民センター
 (http://www.juki85.org/Yokohama/parts/KanagawaKenminCenterMap.html)

 *料金:2,000円 ※前払いです。申込後、送金先の銀行口座をお知らせします。

 *申込:こちらからどうぞ。定員に達し次第、終了します。
  http://www.formpro.jp/form.php?fid=38906

 *おまけ 過去の講演のサンプル。
  http://jp.youtube.com/watch?v=t7FFYsytvEo

======================================

 この方の主張は、クール且つ突き抜けているので、目からウロコの講演会になることうけあいです^^

 是非、皆さん、お誘い合わせの上、ご参集あれ!!

 ところで、主催は、戦争絡みの古書を扱うお店だそうですが、おそらく、こと<ノモンハン事件>においては私のほうがたくさんの本を所有していることでしょう^^

   ◇

 私は今、以下のマンガ『ゼロセン (加瀬あつし著)』の新刊コミックスが出たら、楽しんで読んでいる^^;

   ゼロセン②.jpg ゼロセン①.jpg

 内容は、バリバリの帝国軍人が、北方の戦場で、現代まで冷凍保存されていて、蘇生後、中学の教師になるという話である。

 帝国軍人であるが、女に脆く、結構エロいのだが、その強さと、筋を通そうとする姿に、生徒は感化され、読んでいる私もホロリとさせられる。

 欠点としては、言葉の「ダジャレ下ネタ」が多いのが、ちょっと嫌かなぁ^^;

                                               (2009/01/23)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。